ミリオネアを目指す夫婦の湘南グルメ情報

地元湘南江ノ島・鵠沼海岸の美味しいグルメ食べ歩きやお役立ち情報、サーフィンや猫のこと、お金のこと、パートナーシップのこと等を綴るブログです

地元湘南情報 湘南お役立ち情報 湘南観光情報

秋でも花火が見られる!湘南片瀬海岸『ふじさわ江の島花火大会』今週末2018年10月20日開催!

投稿日:

花火と言えば夏の印象ですが、我が地元湘南江ノ島・片瀬海岸ではなんと毎年秋にも海岸で花火大会が開催されています!

今回は今週末2018年10月20日(土)に開催される『ふじさわ江の島花火大会』のご案内です。

昨年は台風の影響で中止になったので、2年振りの開催となります。

花火大会基本情報

開催日:2018年10月20日(土)

雨天・荒天などの順延日:10月21日(日)※21日(日)も雨天・荒天の場合は中止
※小雨決行

時間:午後6時~午後6時45分

打上数:3,000発(2尺玉を含む)

打上場所:藤沢市片瀬海岸西浜

交通:小田急片瀬江ノ島駅徒歩2分、江ノ島電鉄江ノ島駅徒歩5分、湘南モノレール湘南江の島駅徒歩7分

駐車場 :1636台 400円/60分〜

問い合わせ先:0466-22-4141 公益社団法人藤沢市観光協会(藤沢市観光センター)
公式ホームページはこちら

有料席:パイプイス席:1名2500円(境川河口左岸、2500席)【完売】

立ち入り制限エリア

花火保安距離の関係や有料席を設けるため下記赤色部分エリアは一般の方(有料席をご購入された方は除く)は立入禁止となります

車で来場の方

片瀬江ノ島駅入口交差点及び江の島入口交差点の右折レーンは午後5時頃、交通規制を行うため右折レーンを封鎖する場合がありますのでご注意ください。※混雑状況により時間の変更あり。
島内の駐車場が満車になった場合は江の島大橋を車両規制する場合があります。
江ノ電駐車センターは終日利用できません。※ただし、イルキャンティ利用者は午後2時まで利用可。

↓クリックで拡大します

会場案内図

↓クリックで拡大します

 

花火大会の見どころ

湘南海岸で唯一打ち上げられる2尺玉に注目

神奈川県藤沢市の片瀬海岸で、江の島をバックに観賞できる、地元恒例の秋に開催される花火大会です。

湘南海岸で唯一見られる、空中で直径約480mまで開く2尺玉は必見!

そのほかスターマインなどが、秋の夜空を鮮やかに彩ります。

また、ふじさわ観光親善大使を務めているタレントつるの剛士さん率いるバンド「つるの剛士とシーキャンドルズ」が歌う『エンドレスサマー』に乗せて、ミュージックスターマインが打ちあがります。秋の夜空を彩る江の島を照らす花火と歌の共演も楽しみです♪

昨年は台風の影響で残念ながら中止になりましたが、今年は天気も良さそうなので無事に開催されるかと思います。

↓一昨年の花火大会の様子がYouTubeにアップされているので、是非ご覧下さい。

 

土曜日開催なので、昼は江の島や新江ノ島水族館、片瀬海岸散策などの観光・グルメを楽しみ、夜は片瀬海岸のビーチで迫力満載の花火を満喫するのがオススメ。

ただし、一昨年(2016年)の人出が何と8万5000人もいるので、当日の江の島付近の混雑は必至です。時間に余裕を持ってお出かけ下さいね。

地元民オススメ情報

地元民オススメは、各鉄道駅最寄りの江の島付近の片瀬海岸は大混雑なので、片瀬海岸に沿って走る国道134号線を西に約1km程歩く、もしくは小田急線鵠沼海岸駅から約10数分程歩いた、湘南海岸公園中部駐車場付近(国道にあるモスカフェが目印)のビーチの方が比較的混雑は緩和され、ゆったりと観覧できるかと思いますよ。

また、開催場所の片瀬西浜海岸や鵠沼海岸周辺は国道134号沿いに一切コンビニやスーパーがないので、ビーチで飲食しながら観覧したい場合は、片瀬江ノ島駅や鵠沼海岸駅周辺にあるコンビニを利用しましょう。

↓片瀬江ノ島駅付近のおすすめレストラン

この記事が役に立ったら↓下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

-地元湘南情報, 湘南お役立ち情報, 湘南観光情報

Copyright© ミリオネアを目指す夫婦の湘南グルメ情報 , 2018 All Rights Reserved.